北海道の春がゆっくりと

毎年GWに最後の雪が降ります。
庭に残った最後の雪がシロクマみたいだった、暖かったので、シロクマは土の中に戻りました。

そして真っ先に咲く雑草の様なスミレ。
どうも毎年色が違う気がする・・・・

北海道の花達は色がとても鮮やかに感じます。
本州から移住した時、丁度この頃だった気がする。
ドライブしていて真っ先に感じたのが花達が鮮やかな色だった事。

真っ白の世界が長い北海道、色のついた景色が恋しいのか、どの家も沢山の花を植えている。

鳥達が落とした種で、昨年は無かった花が咲いていたりする。
まるで雑草の様に。

私は花屋に買いに行って植える花より、そんな花達が好き。



今年の織り

今年の織り



昨年はオーダー形式で展示会を行ってました。
今年は織りたい物を我儘に織っていきたく、一点物を中心に織っていこうと思ってます。

そして展示会場も選んで行っていきたいと思い、先日展示会場を下見してきました。

東京横田基地、福生にある古い米軍住居 「ハウス」に行ってきました。

北海道に移住する前は私もハウスに住んでいて、独特な雰囲気がある。

その古いハウスを原型を損なわないようにリメイクされたハウス

そこに飾られている自分の作品を想像しただけで、どんな作品を作りたいか妄想させてくれる。

窓の向こうはアメリカ

日程等が決まりましたらお知らせ致します。

2018

2018

今年もあと一ヶ月
今年は北海道から一歩も出なかった。
去年とは違う自分がいた、いや毎年違う自分がいる。

作品も去年とは違う色彩だったりする、何に影響されているのかなと思うと、やはり窓から見える自然の景色の様な気がする。

頭で考えるのでなく、身体で感じる空気だったりと目に見えない物。
来年はどんな自分なんだろうか?