Shawl of Wool

ロービング糸の軽くて柔らかいショールです。

ロービングとは撚りの甘い糸の事で、空気を沢山含んでいるのでとても軽いです。

縦糸にはラムウールの糸を使用しました。

中央の槍の柄を入れてみたのですが、キレイに整えるのでなく少し歪ませてみました。

この糸にはそんなラジーな部分が似合う気がします。

Shawl of woll

ウールの大判ショールです。
引き返し織りと言って、違う色の緯糸を左右から入れて途中で絡ませ引き返してくる技法です。

今回はブルーとブラック、ブルーとネイビー糸を使いました。

この織り方は全く同じ物は二度と作れないです。

これも一点物になります。

展示会に出品予定の作品です。